syoukai.jpg

▼▼▼オンラインスカイプイラスト塾▼▼▼ イラスト塾.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.07 17ヶ月目-7
絵師様(笑)主催
萌える美術解剖学5級
(通称:絵師様検定)にでるよ(キリッ)

※上腿(ジョウタイ)下肢の膝から上を指す
※下腿(カタイ)下肢の膝から先を指す

【ココは重要!】 --------------------------------------------

【問題1】
くるぶし(外内のくるぶしの関係)

下記の図を参照に次ぎの問いに答えよ。

katai1.jpg


下腿(かたい)には脛骨と腓骨の2本の骨がある

どこが脛骨だか腓骨だかわからない
っという人は自分のくるぶしを見てみよう。
そこが脛骨と腓骨のそれぞれ末端の部分である。

脛骨の方が太く、腓骨は脛骨の外側につく

腓骨は足首の部分で脛骨より ①【長く・短く】
そのため、足首(くるぶし)の内側は外側より常に ②【低い・高い】 

--------------------------------------------------------

さてまだ下肢の骨について終ったわけではないが
ここからは最低限の筋肉のついての知識を学ぶ
そしてまた骨の関係にもどる。

--------------------------------------------------------

【問題2】 

下記の漢字は下肢の上腿(じょうたい)の筋の名称である。
枠内から適切な読み仮名を選び答えよ

①恥骨筋 ②長内転筋 ③大内転筋 ④薄筋
⑤外側広筋 ⑥内側広筋 ⑦中間広筋 ⑧大腿直筋
⑨大腿二頭筋 ⑩縫工筋 ⑪中殿筋 ⑫大腿筋膜張筋
⑬腸脛靭帯 ⑭膝蓋靭帯 ⑮リッチャー靭帯

-------------------------------------------------------

(はっきん)(ちょうないてんきん)(ちこつきん)(だいないてんきん)
(ないそくこうきん)(だいたいちょっきん)(がいそくこうきん)(ちゅうかんこうきん)
(だいたいにとうきん)(ほうこうきん)(だいたいきんまくちょうきん)
(ちょうけいじんたい)(ちゅうでんきん)(リッチャーじんたい)(しつがいじんたい)

-------------------------------------------------------

【問題3】

上の名称軍から【内転筋群】(ないてんきんぐん)に属す筋を4つ答えよ

-------------------------------------------------------

【問題4】

上の名称軍から【大腿四頭筋】(だいたいしとうきん)に属す筋を4つ答えよ

--------------------------------------------------------

【問題5】

各部の名称を【問題2】の漢字軍から選び答えよ

jyoutai1.jpg
jyoutai2.jpg
jyoutai3.jpg
jyoutai4.jpg


--------------------------------------------------------


解答は↓

... 続きを読む
スポンサーサイト
2009.09.03 17ヶ月目-6
どのような役割を担うかとか以前に
各部の名称がわからないと理解も説明もできない

私のような頭が悪いのは
ブログを見るたびやらなければ覚えられない(キリッ

さぁPCの前の君もレッツトライ!

【問題1】

下記の漢字の読み仮名を枠内から選び答えよ

①股関節 ②寛骨 ③膝蓋骨 ④脛骨

⑤膝関節 ⑥腓骨 ⑦大腿骨
 
--------------------------------------------------
(こかんせつ)(しつかんせつ)(けいこつ)(ひこつ)

(かんこつ)(だいたいこつ)(しつがいこつ)
--------------------------------------------------

【問題2】

上記の漢字を図の各部の名称に当てはめよ

monndai1.jpg

解答は↓
2009.08.31 17ヶ月目-5
さて本格的に解剖図というのを学んでみることにした

筋肉がどこからどこにつながり、稼動したときにどこがどのように連結してうごくのか
それさえ覚えられれば、自然の理にかなった絵になる(キリッ
それを萌え絵に生かすことにより、より自然で動きのあるデフォルメされながらも
リアルティのある萌え絵になる(キリッ

某錬金術のように、理解・分解・再構築できるようになれば
萌え絵を立方体を描くかのように簡単に、分解再構築できる。

っというわけで脚の正面の筋肉を組んでいってみる
これを前後左右どこの筋肉がどこに結びつきながら、
角度がかわるとどのように見えるのか
頭に叩き込む

つぎに、座ったり曲げたり、基本動作をしたときに、
どの筋肉がどのような働きをし、どこが連結して動くのかを覚える

これを脚だけではなく腕、胴、股、おまけに首と頭
っとやっていけば、今回の練習は終了だ


asisyoumen.jpg


以下いつもの戯言↓

2009.08.27 17ヶ月目-4
rihabiri.jpg

二の腕が太いとキャラがごつく見えるね。

前に6頭身萌えキャラの体系は
リアル10歳未満からデフォルメが起しやすいって話をしたきがするけど
やはり第2次成長期をすぎると、肉付きの関係で難しい。







2009.08.24 17ヶ月目-3
骨盤とお尻の関係
たぶんこういうことかな


骨盤お尻


腸骨ラインは腰周りを描く際にかなり目安として使いやすい
骨が人体に影響させるアウトラインは人体を構成を考える際に最高の目印になる。

楽して覚えようとか、簡単な描き方を探すより
片っ端から解剖学を覚えたほうが矛盾が生まれず
よっぽどはやく覚えられるのではないかと最近思えてならない。

朝寝先生ならきっとそう言う気がする。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。