syoukai.jpg

▼▼▼オンラインスカイプイラスト塾▼▼▼ イラスト塾.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.07 29ヶ月目-4
ga21.jpg

あとは細かいところに2影入れて完成かな。
次行ってみよー
スポンサーサイト
2010.10.01 29ヶ月目-3
新しい塗りに入る前に
良く考えたら前に塗り練習に使ったのが残ってたので
そちらを進めてみる。

結局塗り終わらないまた持ち越しだよ。

nuritotyuuu.jpg

今のままだとどうにも素人臭い
塗り終わればきっとイベントCGっぽくなるはずだ。
2010.09.28 29ヶ月目-2
新しい塗りを練習する為、新線画を作成
あたりに毛の生えたものを起こしてみました。
今後はこれを塗っていこうと思います。
pasu.jpg

pasu2.jpg



2010.09.21 29ヶ月目
レイヤーとアクションのコメントを頂いたので
今回はそれについて書いていきたいと思います。

まず自分の塗りたい線画を用意します。

action0.jpg

これにレイヤーを作成していくわけですが
現在私の基本レイヤー構成は、
色のベースレイヤーに【ベタ塗りシェイプレイヤー】を使っています。

action1.jpg

仕事絵など塗り残しが許されないようなものを制作する際にかなり便利です。
ALLパス仕様なのでブラシベタ塗りなどに比べれば
作業速度は落ちますが、塗り直しや付け足しをする際にお手軽に変更できる為
かなり重宝します。

これに前にも話にでた、マスク処理のレイヤーをあわせていきますが

action2.jpg


マスクレイヤーをその都度作成していくのは非常に面倒な作業です。
そこで登場するのがアクション機能です。


アクションは自分の好みに作成すればいいと思いますが
簡単な例として
試しに、アクションパレットを開き
新規セットを作成します。
そのなかに新規アクションを作成しましょう。

action3.jpg

するとそのようなウィンドウがでてくるので、
アクション名などを決め、そのアクションを登録したいファンクションキーを選択
記録をおして登録開始です。

自分の登録したい動作を行って行きます。

例えば、【新規レイヤー作成】→【塗りつぶし】→【グループ化】
などというコマンドを行っていけば、それが登録されていきます。

あとはアクションパレットから登録停止ボタンをおせば、アクション作成終了です。

次回から登録したファンクションキーを押すことにより、
同様の動作をボタン1つで可能にしてくれます。

これらを応用してファンクションキー1つで
マスクレイヤーが作成できるようなアクションを作っておくと
作業の効率化に繋がると思われます。

マスクレイヤーの便利さについては、過去記事のどこかに書いてあったと思いますので
そちらをどうぞ。


※急いで書いたので誤字脱字が目立つかもしれませんが脳内変換してください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。