syoukai.jpg

▼▼▼オンラインスカイプイラスト塾▼▼▼ イラスト塾.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.09 4ヶ月目-18
胸骨周辺の話

前回の骨盤のように、
胸骨周辺、肋骨、背骨などを
いかに単純に覚えやすくするか

まずは胸骨周辺を簡略化してみる
正面から見ると縦長の楕円を中央よりやや下で切ったような状態に
助軟骨を簡略化したものを、つければ完成

rokkotu.jpg


斜め45度や、真横90度も似たような作りで描ける。

45度、90度をみることで立体になった場合のイメージが意外とわかりやすいと思う。

次に鎖骨、肩甲骨を見てみた。

sakotu.jpg


それら簡略化したものを、前回の骨盤周辺描きにあわせてみると、
簡単に身体を作成することができた。これはいい

6等身キャラで考えると、
頭を1等身として、頭下から股までがおよそ2等身、
卵型で胸骨周辺を描き、それに合うように等身を設定、
できた股までの等身にたいして、
骨盤を描き、鎖骨、肩甲骨、首までの筋、を描いて完成
よく肩まわりが大きくなって合わないという人には意外と合うかもしれない

zensin.jpg


自分の肩を触ってみると肩の端まで骨があることが確認できる。

簡略化して思ったのだが、キャラの描き方の本やサイトを見ても
その人の描き方がいかにも簡単そうに紹介してあるだけで、
なぜその形に簡略化したのかなど
肝心な部分が抜けているものが多い気がする。

実物に近いものと照らし合わせて、ここがこうなってるからこうデフォルメしたなど
詳しく書いてある本があればいいのに。

やはりただ見て真似して描くのと、理解しようとしてかくのではまるで別物。
むしろ人の描き方を真似しても理解できるのかな?

真似をして上手くかけても、構造が理解できないと、
イメージが膨らませられないのではないかと
改めて思いました。

朝寝る先生の助言は、中身が理解できるにつれ、その意味が良くわかってきました。

スポンサーサイト
2008.08.07 4ヶ月目-17
骨盤の話


描き始めの頃に述べた骨盤の話だが
骨盤の上のラインとヘソが同じくらいにくると前に書いたが、
それはあくまで男性の場合だということで
女性のヘソの位置は骨盤の上のラインよりさらに上にあり
ウエストラインの少し下くらいと覚えたほうがいいようだ。

その骨盤周辺を自分なりに、簡略化しながら描いてみようと思った。
できるだけ簡単にわかりやすく、いかに効率よく覚えるか。

kotu1.jpg

一般的にみられる、この正面からの骨盤
ただの蝶型ではなく、上からみると空のハート型に近い形をしている
形もしらないで立体を想像もなにもないですね。


女性の骨盤は、男性にくらべると横に大きく広がり、縦に短い。

横に広いからくびれから広がる腰のラインがかける。
そこから腰周りの広がりのメインである大転子のあたりまで広がる

kotu2.jpg


前に誰かが言っていた、
自分なりのラインを見つけろというのはこういうことじゃないだろうか
2008.08.06 4ヶ月目-16
この間の絵に効果を一通りつけて完成かな

kouza8.jpg

前回の絵と見比べると
ずいぶん垢抜けた感じになったと思います。
画面効果重要ですね。
もっと使いこなせるようになろう。
2008.08.05 4ヶ月目-15
ようやくサイトのほうのギャラリーがオープンしました。
まだ過去の絵が二点ほど飾ってあるだけですが
地味に増やしていこうと思います。

サイトにはブログ右側のプロフィールから飛べます。

これからは絵柄改善とどんな塗りにも対応できるように
塗りのバリエーションを増やしていこう。
2008.08.03 4ヶ月目-14
一応完成しました。
ある程度寝かせないと良し悪しがわからないので
これはここまでにして次を描こう。
しかしsaiで塗った感じと全然ちがうな
個人的sai塗りのほうが好みかも
やってることは同じなんだけどね、
やっぱり細かい設定が違うからかな

CG8.jpg


無料配布ゲーも地味に進行中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。